当ブログの情報に関して、権利者団体やプロバイダー、またはそれに該当する組織・個人から削除を要求された場合、迅速に対応いたします。(詳細)

人気PVランキング

当ブログは違法行為の助長の手助けを進めるサイトではございません。
アップロードやダウンロードを行うと違法として損害賠償を請求される可能性があります。
※リンク先については未確認です。
最新CD Single - シングル 情報

2011年7月13日発売

2011年7月6日発売

2011年6月29日発売

2011年6月22日発売

2011年6月15日発売

2011年6月8日発売

2011年6月1日発売


デイリーミュージック DailY★MusiC TOP » John Frusciante

--/--/--
スポンサーサイト

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/25
[Album] John Frusciante - The Empyrean

Date: 2009年01月14日

Artist: John Frusciante

Album: The Empyrean(国内盤)

Genre: ロック

Format: CD

内容紹介
FugaziのIan MackayJoe Lally、そしてJosh Klinghoffer等とコラボレーションしたり、別名義では実験的な要素の強い作品を発表したりと、6タイトル連続リリースしたのも記憶に新しいJohn Fruscianteの4年ぶりとなるソロ作品の最新アルバムが完成!
新作は、2006年12月から2008年3月という約1年3ヶ月もの時間をかけてレコーディングされ、今作も友人のJosh KlinghofferやレッチリのFleaが参加。また、Sonus Quartet、Johnny Marr、New Dimension Singersといったクリエイティヴなミュージシャンたちも多数参加しており、John自身も満足のゆく仕上がりで、とてもサイケデッリックなサウンドだとか!John曰く、「なるべく大音量で深夜の暗いリビングで聴くことをお勧めする」とも!
アルバムは、一つの物語を音楽と歌詞を通して表現しているコンセプト・アルバムで、中にはTim Buckley「Song To The Siren」のカヴァーも収録されているそうですが、その他の楽曲は全てJohnが手掛けています。
シンプルながら、とても濃厚で中毒性の高いJohn Fruscianteの世界観ですが、今作は日本盤のみ高音質CDのSHM-CD仕様!Johnの沁み~る唄心をイイ音で堪能するといたしましょう! ファンの方はお楽しみに!! (Cited by HMV)
スポンサーサイト

デイリー旬ワード
アーティスト一覧
アーティスト一覧表示

openclose

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。